FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第948回(2020年4月25日放送分) 



20200425銀幕音楽堂














【放送日:2020年4月25日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年4月29日(水)PM6:00オンエア】

・お家でシネマ!!

『ジェミニマン』ostより「Gemini Man」(co:ローン・バルフェ)
『ターミネーター:ニューフェイト』ostより「Dark Fate」(co:トム・ホーケンバーグ)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、お便りを紹介。

『鉄道員』ostより「鉄道員(ぽっぽや)」(vo:坂本美雨)
「ヒゲのテーマ」(co:たかしまあきひこ)
『エクソシスト2』ostより「リーガンのテーマ」(co:エンニオ・モリコーネ)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

4月も最終週となりまして、本来ならば奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんに特化した「シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート」をお送りするところですが、ご存知の通り奈良県内の映画館もすべて休館、という憂き目であり、しばらくはこのコーナーはお休みさせていただきます。

今回の収録の時点では、「緊急事態宣言」は7都府県のみでしたが、その後、ご存知のように日本全国に対して「緊急事態宣言」が出された結果、4月18日(土)より奈良県下のシネマコンプレックスも一斉に休業となり、再開はいまのところ未定です。
じつに残念なことではありますが、こればかりは仕方がありません。

ほんとうに、新型コロナウィルスが憎い・・・。

ということで、先週末は映画館に行かない週末を過ごしました。
これがあとどれくらい続くのか、誰にもわからないわけですが、その欲求不満を解消するのは、自宅で映画を観ること、つまりはレンタルショップ(このご時世、ショップへ足を運ぶのも難しいですが)で映画のソフトを借りる、もしくはネットでソフトを取り寄せる、または、配信サービスのサイトで映画を鑑賞する等々、いろんな手段があると思います。
(TVの地上波は、相変わらず最大公約数的な、ディズニー作品かジブリ作品しかゴールデンタイムでオンエアしてくれませんが・・・)

そこで、しばらく番組でお送りしてなかった、「お家でシネマ!!」のコーナーを、いまこそ復活!! ということで、早速今回のオンエアで設けてみました。
今回取り上げるのは、レンタル開始になった作品で、劇場公開時に番組で取り上げなかった(タイミングを逃した)2作品を。

奇しくも2作品ともSFアクション大作であり、この時期、こういう作品でスカッとしていただくのも一興かと。

続いて、メールボックスのコーナーでは、先々週にいただいておりました、故・志村けんさんに関するメッセージに関連して、出演作だった『鉄道員』の主題歌と、映画音楽ではありませんが一世風靡したあのヒゲダンスの音楽を(聴きながら、各自パフォーマンスされるのも良し)。
そして、リクエストいただいた『エクソシスト2』から「リーガンのテーマ」をお送りするという流れになっています。

なお、次回はGW時期(とはいえ、いつものGWのようにはいかないかと思いますが)ということもあり、なにか特別企画みたいなこともやってみようかな、と画策しております。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!

SAVE the CINEMA !!


ビンさんの銀幕音楽堂・第947回(2020年4月18日放送分) 



20200418銀幕音楽堂














【放送日:2020年4月18日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年4月22日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:大林宣彦監督、追悼特集

『HOUSE ハウス』より「MAIN THEME(ハウス - ハウスのテーマ)」(co:小林亜星)
『瞳の中の訪問者』より「メインテーマ」(co:宮崎尚志)
『金田一耕助の冒険』より「金田一耕助の冒険~サーカス編~」(vo:センチメンタル・シティ・ロマンス)
『時をかける少女』ostより「愛のためいき」(vo:高柳良一、原田知世)
『時をかける少女』ostより「時をかける少女」(vo:原田知世)
『漂流教室』ostより「ア・リーズン・トゥ・ビー」(vo:今井美樹)
『ふたり』ostより「草の想い」(vo:大林宣彦&Frends)
『さびしんぼう』ostより「さびしんぼう」(vo:富田靖子)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今回の収録の時点では、「緊急事態宣言」は7都府県のみでしたが、その後、ご存知のように日本全国に対して「緊急事態宣言」が出された結果、4月18日(土)より奈良県下のシネマコンプレックスも一斉に休業となり、再開はいまのところ未定です。

とうとう奈良県もそのような事態に・・・まぁ、事情が事情ですので仕方がないといえばそれまでですが、生まれて初めて体験する未曽有の事態に、いまはただ戸惑うばかりです。
いったい、いつになったら収束するのでしょうか。
番組としては、第2週目のイオンシネマ西大和さん、第4週目のシネマサンシャイン大和郡山さん、それぞれに特化したコーナーを設けていますが、今回の事態を受け、不本意ながらしばらくはコーナーをお休みすることにいたします。

さて、今回の放送内容ですが、4月10日に亡くなられた大林宣彦監督の追悼特集をお送りします。
僕自身の大林作品に対する印象だったり、大林監督の思い出だったり、あれこれ喋ったうえで、時間の許す限りの選曲をしましたが、まだまだ監督作品で触れていないものもあります。
とにかく、あれこれ喋ってますので、詳細は番組をお聴きください。

※急遽、大林監督追悼特集をお送りしましたので、先週からのリクエスト曲等は次回、あらためてお送りいたします。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第946回(2020年4月11日放送分) 



20200411銀幕音楽堂














【放送日:2020年4月11日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年4月15日(水)PM6:00オンエア】

・イオンシネマ西大和 みてみて探訪記
奈良県は河合町にありますシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなどを紹介。

『音楽』より「ピーター・アイヴァース」(vo:ドレスコーズ)

『星屑の町』ostより「MISS YOU」(vo:山田修とハローナイツ feat.愛)
『星屑の町』ostより「シャボン玉」(vo:愛&ハローナイツ)

『犬鳴村』より「HIKARI」(vo:Ms.OOJA)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

4月7日の安倍総理の7都府県に対する「緊急事態宣言」を受け、奈良県の近隣府県である大阪府、兵庫県の映画館が、シネマコンプレックス、ミニシアター共に4月8日から当分の間、休館という事態になってしまいました。
とりあえず、奈良県内のシネマコンプレックスについては、レイトショーを取りやめにするなどの措置はあるものの、営業は続けていただいてます。

今回は月の2週目に当たりますので、FMハイホーに最も近い場所にあるシネマコンプレックス、イオンシネマ西大和さんに特化いたしました、「イオンシネマ西大和 みてみて探訪記」をお送りいたします。
コーナーの最初には、イオンシネマ西大和さんが行っている新型コロナウィルスに対する対策の案内と、お客様へのお願い等々、取り上げておりますので、よくお聴きいただいた上で、映画を観に行っていただきますよう、お願いいたします。

さて、ことごとく新作が公開延期になっている中で、イオンシネマ西大和さんも独自のプログラムを展開されています。
新作を観たいと思いつつ、思わぬ作品が上映される驚きと喜びは、映画ファンとしては複雑ではありますが・・・。

既に4月10日から公開始まっているのが日本の異色アニメ『音楽』。
今年の年明けに大阪などのミニシアターで公開されるや、話題になった作品であり、個人的には「傑作!」の太鼓判を押す逸品であります。
こういう状況ですから、是非ご覧いただきたい!! と声を大にして言うのも難しいのですが、敢えて書きます。
是非、ご覧いただきたい!! 見逃すと損しますよ!!

続いて、これも10日から上映始まっている『囚われた国家』。
この作品については、番組収録時は未見の状態であり、詳細については触れていませんが、全国のイオンシネマと独占公開ということもあり、事実上、近畿では上映される作品がかな限定されることになりました。
イオンシネマ西大和さんでの上映は、そういう意味でも貴重であります。

さらに続いて、17日から公開されるのが、先日、番組でも取り上げました『星屑の町』。
奈良県内でも公開されたらなぁ、と思っていたら、見事、願いが叶いました!
こちらも是非、無理のない範囲でご覧いただきたい逸品です。

最後に、これはすでに上映されている作品ですが、思わぬ好評ぶりである『犬鳴村』を取り上げています。
先週の番組内でも言いました、「土俗ホラー好き」としては、なかなか見逃せない作品です。

また、番組収録時ではまだ情報がなかったので触れていませんが、17日からこれまた大阪のミニシアターで公開された超問題作『性の劇薬』(R18指定)が緊急公開決定!! 
これはイオンシネマ西大和さん、思い切ったプログラムだと思いますよ。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第945回(2020年4月4放送分) 



20200404銀幕音楽堂

















【放送日:2020年4月4日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年4月8日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『AKIRA』ostより「金田」(co:芸能山城組)
『ヘレディタリー/継承』ostより「Reborn」(co:コリン・ステットソン)

・銀幕音楽堂メールボックス
『夕陽のギャングたち』ostより「物乞いの行進」(co:エンニオ・モリコーネ)
『夕陽のギャングたち』ostより「夕陽のギャングたち」(co:エンニオ・モリコーネ)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

2020年度新クールの始まりです!
先週までアシスタントとして登場していたことみんも無事、番組を卒業し、気分新たにスタート! といきたいところですが、折からの新型コロナ・ウィルスの件もあって、100%心が晴れきれないなかでの新クール、スタートとなりました。

この4日(土)、5日(日)は大阪市内の主要なシネマコンプレックスは軒並み休業となり、かろうじてミニ・シアターは営業を続けているようです。
さきほど、テレビ朝日の「報道ステーション」でも、ミニシアター(名古屋のシネマスコーレさんだったかな? 4日から『みぽりん』が公開されます!)の現状を報道してましたね。
新型コロナ・ウィルスに対する対策を講じるも、お客さんの入りが悪くなっている件、取り上げていました。

毎回毎回書きますが、映画館内に空気がこもることはありません。
建築法で換気ができないと建造できない決まりになっていますし、従業員の対策もどこまでが万全なのか、明確なことはわかりませんが、できる範囲の対応はされています。
この週末も、奈良県内のシネマ・コンプレックスは営業続けています。
もちろん、イオンシネマ西大和さんも、シネマサンシャイン大和郡山さんもです。
その中で、無理のない範囲で映画ご覧いただきたいです。

今回の番組では、シネマサンシャイン大和郡山さんでIMAXレーザーにてリバイバル上映される『AKIRA』と、4DXにてリバイバル上映される『ヘレディタリー/継承』を取り上げています。
また、『ヘレディタリー~』を監督したアリ・アスターの最新作、『ミッドサマー』についても、残念ながら当番組に協力していただいてるシネマコンプレックスさんでの上映はありませんが、こんな状況でも若い女性に支持されている作品ということで話題になっている、ならば番組としても無視するわけにはいかない、ってことで、僕なりの『ミッドサマー』の感想をグダグダ述べています。

メールBOXのコーナーでは、前回、番組宛にリクエストいただいた、『夕陽のギャングたち』(71)を取り上げます。
巨匠、モリコーネのユニーク、かつ、絶品のスコアをご堪能ください。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


ビンさんの銀幕音楽堂・第944回(2020年3月28放送分) 



20200328銀幕音楽堂
















【放送日:2020年3月28日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年4月1日(水)PM6:00オンエア】

・シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート
奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんで上映される映画の情報、イベントの情報などなど紹介。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』ostより「TThe Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn」(co:ダニエル・ペンバートン)
『弥生、三月 君を愛した30年』ostより「カセットテープ」(co:平井真美子)
『弥生、三月 君を愛した30年』ostより「見上げてごらん夜の星を 「弥生、三月」ver.」(vo:波留、成田凌)

・銀幕音楽堂メールボックス
『コマンドー』ostより「Main Title」(co:ジェームズ・ホーナー)
『若草の頃』ostより「ザ・トロリーソング」(vo:ジュディ・ガーランド)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

昨年の4月から当番組のアシスタントとして登場した、ことみん、こと混沌琴美(仮名)さんが、今回を持ちまして番組を卒業いたします。
やっぱりここは「裏ばなし的なもの」ということですから、ことみんが如何にして当番組に登場することになったのか、それについて書くのが妥当なのでしょうが、ま、そこはことみんはことみん、ということでご容赦を(笑)
彼女曰く、新天地を求めて旅立つのだそうです。
でも、まだ早々に旅立たないみたいです、というのは今回の番組内にて(笑)

さてさて、月の最終週は奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんに特化いたしました、「シネマサンシャイン大和郡山リザーブシート」をお送りいたします。

今回は先週から公開が始まった『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』と『弥生、三月 君を愛した30年』の2作品を取り上げます。
また、今後上映の目玉作品である4月3日より上映予定の『AKKIRA』IMAX版と『ヘレディタリー/覚醒』4DX版上映の情報も。

特に『ヘレディタリー~』は以前、ことみんが「ことみんのカオスな毎日」のコーナーで取り上げたくらいお気に入りの作品で、彼女が卒業するという回で、作品が公開される話題を取り上げるなんて、あまりに偶然に僕は震えが来ましたし、ことみんは「コ、コ、コ、コ、」と言いながら狂喜乱舞してしまいました(笑)
ことみんは、この『ヘレディタリー~』4DX版を観てからでないと旅立てない! と言っております。

メールボックスのコーナーでは、リクエストいただいてました『コマンドー』のメインテーマと、ジュディ・ガーランドのナンバーで何か1曲ということだったので、個人的にお気に入りの「ザ・トロリーソング」を取り上げてみました。

そして、最後にはことみんからのお別れのご挨拶、と、波乱に富んだ内容になっています。

新型コロナ・ウィルスの爆発的な蔓延のため、こうなると是非映画館へ! というのも難しい状況ではありますが、シネマサンシャイン大和郡山さんも独自の対策を取ってらっしゃいます。
そのあたりの情報もあますところなく取り上げています。
ほんとに面白い作品が公開されていますので、是非、映画館で映画をご覧いただきたいのですが、それにはそれなりの対応でもって、映画を鑑賞いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!