FC2ブログ

■『アバター』:3D版■(映画) 


アバター5
2D版を観ていたく感激し、矢も立ても堪らず劇場を替えてその日のうちに3D版を鑑賞しました。
2D版は朝の一回目に鑑賞したのですが、その劇場では未だ3D上映の設備が整っておらず、チケットカウンターのおね~さんが観客に逐一「当館は3D上映ではございませんが、よろしいでしょうか?」と断りを入れてらっしゃったのも大変といえば大変なことで。
これだけの話題作であるにも関わらず、場内の観客数のあまりの少なさに、いかに通常料金より300円高くとも、観客は3D上映館へ流れていってしまうのだなぁ・・・と痛感した次第。

で、その日の夜に3D上映館に行ったらば、驚くほどの込み具合!!
もちろん、レイトショーということで割安ということもあるのでしょうが、会場のアナウンスと共に入場する観客の列が幾重にも折り曲がって連なる様を見たのは、その劇場では初めてでした。


さて、3D上映というのはご存知のように特殊な眼鏡をかけて鑑賞するわけですが、これには劇場によって様々な方式がありまして、僕が観た劇場では最も普及しているという「XpanD社」のアクティブ・ステレオ方式というやつ。
知識の受け売りなので詳細はともかく、眼鏡に電池が内臓されているということでそれなりに重みがあります。
この劇場では過去に『クリスマス・キャロル』『カールじいさんの空飛ぶ家』を鑑賞していますが、僕自身、眼鏡をかけておりまして、その上から3D用の眼鏡をかけるという形になる。
で、この特殊眼鏡が重いものですから、映画を観ているうちに徐々にズリ下がってくるんですよ。
なので、観ている間は何度もズレを直さなきゃいけないし、ともすればずっと手で眼鏡を押さえてなきゃいけない。ってことは映画に集中できないんですよね。

続きを読む