FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第782回(2017年2月18日放送分) 



銀幕20170218














【放送日:2017年2月18日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2017年2月22日(水)PM6:00オンエア】

・ニューシネマ・サウンド

『天使のいる図書館』より「スパティフィラムの詩」(vo:佐々木友里)
『天使のいる図書館』より「夜明けのうた」(vo:岸洋子)

番組宛にいただいた、メール、FAX等々を紹介。


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

いよいよ、公開始まりました! 『天使のいる図書館』!

映画そのものについては、また別項にてじっくり書いてみたいと思っておりますが、番組でもあれこれ喋らてせてもらいました。

いやぁ~~~わかっていたこととはいえ、1時間、喋りっぱなしです。
途中に2曲ほど、音楽をお送りしておりますが、これくらい長時間喋ったのはかなり久しぶりです。

ただ、今回のオンエアで残念だったのは、映画の主題歌である奇妙礼太郎さんのナンバーがお送りできなかったこと。
まだ、楽曲自体のリリース、および配信がされておらず、現時点では実際に映画を観ていただかないと、あの独特かつ魅力的なヴォーカルのナンバーが聴けないのは至極残念。

もう一つ残念なのは、本編を彩るスコアの音源がない、つまりサントラのリリースがない、ということ。
『天使の~』のウエダアツシ監督のデビュー作、『リュウグウノツカイ』でもスコアを担当しておられた佐藤和生氏。
本作におけるスコアは、登場人物なりシチュエーションなりに、それぞれに具体的なテーマが設けられていて、『リュウグウノ~』の時よりも確実に進化を遂げていることがよくわかります。

ゆえに、あらためて音楽だけをじっくり楽しみたいのですが、これまたスコアを聴こう思うと、劇場で映画を観るしかなく(いや、それでも全然いいのですけれど)、番組で取り上げることができなかったのは、相当に残念であります。
とりあえず、MCのBGMに、映画本編に登場する『ベルリン天使の詩』のサントラを流していますが、正直、選曲ミスだったかなぁ・・・(同じく図書館を舞台にしていながらも、描かれていることはまったく違いますので)と思います。
映画本編のことを考えれば、もっと、ソフトで優しい音楽を選曲すればがよかったかな、と、少し後悔・・・。

ただ、上記ラインナップで挙げている2曲は、いずれも劇中の重要な場面で流れたもので、これだけでも映画の雰囲気を味わっていただけることと思います。


地元、奈良では11日(土)より先行ロードショーとなった『天使のいる図書館』。
18日(土)からは全国ロードショーが展開されます。

ぜひぜひ、ご覧いただきたく思います。
あ、僕の本編における出番ですが・・・それは番組内で詳細に、というか、これもまた別項にて書かせていただきます(笑)

本当は、今回のオンエア、『マリアンヌ』のサントラも持参しており、こちらについても取り上げるつもりでしたが・・・、あとは推して知るべし、です(笑)

てなことで、ご用とお急方は、ぜひぜひお聴きあれ!!