FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第941回(2020年3月7放送分) 



20200307銀幕音楽堂
















【放送日:2020年3月7日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年3月11日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:感染映画特集

『アウトブレイク』より「A Little Resistance」(co:ジェームズ・ニュートン・ハワード)
『バイオインフェルノ』より「End Title」(co:クレイグ・セイファン)
『カサンドラ・クロス』より「It's All A Game」(co:ジェリー・ゴールドスミス)
『感染列島』ostより「エピローグ」(co:安川午朗)
『復活の日』ostより「ユー・アー・ラヴ」(vo:ジャニス・イアン)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、メール、FAXを紹介。


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

3月になり、あいかわらず新型コロナ・ウィルスの話題が錯綜している昨今、マスクの不足はもとよりデマ拡散によるティッシュ・ペーパー、トイレット・ペーパーの品不足という、数か月前では予想もしなかった状態に日本列島が覆われています。

映画もこの春休みに公開予定されていた作品が軒並み延期になるという、僕からすれば理解しがたい状況になっており、前回も書いたように映画館は場内の空気の換気はしっかりされているわけで、それでも閉鎖された空間というイメージがるのでしょうか、どうもマイナスなイメージがマスコミが率先して展開しているようで、少なからず憤りを感じている次第です。

映画館側もスタッフのマスク着用を義務付けていたり、館内に消毒用アルコールを設置していたり、また観客にも体の状態を見極めたうえでの来場をお願いしていたり、と、あれこれ対応を考えているわけで、当然観る側もそれに従わねばならないと思います。

そもそも、現状、映画館で感染した、って話、聞いたことないでしょ?
先週末なんて、ほとんど一日中映画館で過ごしていましたが、いまだになんともありませんからね!

僕自身も、映画観賞しながらコーヒー飲んだり、ポップコーン食べたりするのも、映画鑑賞の一つの楽しみだったのですが、しばらくはそれも自粛して、上映中もマスクを外さないで鑑賞しています。
これも映画を観る側の一つの対応として、しばらくは続けていきたいと思います。

さて、今回の銀幕音楽堂は、まず「銀幕アラカルト」のコーナーで、昨今の状況を鑑み「感染映画特集」をお送りします。
悪戯に状況を煽るということではなく、これまでウィルス感染を描いた作品も山ほどあるわけで、そういう作品を今一度観ることで、現状の打破、もしくは対応の一つの教訓や参考になるのではないか、ということで敢えて特集してみました。

特に『復活の日』なんて、映画のような最悪な事態ではないにしても、現状と共通する部分も多々あると思います。

後半は「銀幕音楽堂メールンボックス」のコーナーを。
奈良県ではイオンシネマ西大和さんで独占上映中の『37セカンズ』について、リスナーさんより感想をいただきました。
リクエストで劇中に流れるソングナンバーをいただいたのですが、時間の関係上、トークのBGMとして使用いたしました。
同じテーマを扱った作品で、これも先日までイオンシネマ西大和さんで奈良県下独占上映されていました、『ザ・ピーナツバター・ファルコン』についても言及しています。

なお、『37セカンズ』はイオンシネマ西大和さんでは当初、3月5日までの上映予定でしたが、一週間期間が延びまして、12日までの上映となっています。
もし、まだご覧になっていない方がおられましたら、この機会に是非ご覧いただきたい力作になっています。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!


コメント

Re: 今後の話題作

ナヨンさま

こちらの書き込みってほとんどないので、気づきておりませんでした💦

またどっさりと書いていただきましたが、いまはどれだけ予定通りに上映されるか、どこぞの首相が気まぐれに「映画館も閉鎖!」みたいなことを言い出しかねないので、日々ハラハラしています。


> 3/21(土)公開「大阪少女」(97分)第七藝術劇場
> →「みぽりん」と同じく関西発のインディーズ映画ですね。

これ、いつぞやナナゲイに行った時に予告編が流れていて、
お、林海象でてるやん! って。
たしか、『夢見るように眠りたい』をリニューアルしてリバイバル上映するって話、どうなったんだ?

少女が大人を平気で殴るってのは、これぜったい「じゃりン子チエ」に影響されてるぞ、って思いましたけど。

書かれてない作品で、2作品ほど公開を楽しみにしている作品があります。
諸般の事情でここでは書けませんが・・・(笑)

今後の話題作

ビンさん、こんばんは。

今後の話題作をピックアップしてみました。

3/20(金)公開「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」(109分)シネマサンシャイン大和郡山、イオンシネマ西大和、ユナイテッド・シネマ橿原、TOHOシネマズ橿原

3/21(土)公開「大阪少女」(97分)第七藝術劇場
→「みぽりん」と同じく関西発のインディーズ映画ですね。

3/27(金)公開「幼い依頼人」(114分)シネマート心斎橋
4/3(金)公開「暗数殺人」(110分)シネマート心斎橋
4/10(金)公開「海辺の映画館 キネマの玉手箱」(179分)大阪ステーションシティシネマ
4/17(金)公開「悪の偶像」(144分)ユナイテッド・シネマ橿原
4/17(金)公開「カセットテープ・ダイアリーズ」(117分)TOHOシネマズなんば
4/17(金)公開「劇場」(136分)シネマサンシャイン大和郡山、ユナイテッド・シネマ橿原、TOHOシネマズ橿原
4/18(土)公開「れいわ一揆」(248分)第七藝術劇場

4/24(金)公開「糸」(?分)シネマサンシャイン大和郡山、イオンシネマ西大和、ユナイテッド・シネマ橿原、TOHOシネマズ橿原
→何か「弥生、三月 君を愛した30年」と企画が似てますよね。(^^;

4/24(金)公開「きっと、またあえる」(143分)シネマート心斎橋
→「ダンガル きっと、つよくなる」のニテーシュ・ティワーリー監督最新作。

4/25(金)公開「はちどり」(138分)第七藝術劇場
5/1(金)公開「ブラック・ウィドウ」(?分)ユナイテッド・シネマ橿原
5/1(金)公開「街の上で」(130分)テアトル梅田
5/1(金)公開「透明人間」(124分)劇場未定

5/15(金)公開「はるヲうるひと」(113分)テアトル梅田
→佐藤二朗映画初監督作品。

近日上映「さらばわが愛、北朝鮮」(80分)劇場未定

近日上映「薬の神じゃない!」(117分)劇場未定
→凄く評判がいいので早く観たいです。

近日上映「ようこそ、革命シネマへ」(97分)第七藝術劇場
5/22(金)公開「オフィシャル・シークレット」(112分)劇場未定

5/22(金)公開「マルモイ ことばあつめ」(135分)シネマート心斎橋
→ユ・ヘジン主演。

6月公開「ワンダーウーマン 1984」

初夏公開「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」(135分)シネマサンシャイン大和郡山、TOHOシネマズ橿原
→公開延期となりました。

7/10(金)公開「トップガン マーヴェリック」
7/24(金)公開「ジャングル・クルーズ」
9/18(金)公開「TENET テネット」
9月公開「キングスマン ファースト・エージェント」

10/9(金)公開「82年生まれ、キム・ジヨン」(118分)
→韓国のベストセラー小説の映画化です。

12月公開「ウエスト・サイド・ストーリー」
12月公開「キネマの神様」

今年は全体的にクオリティーの高い韓国映画が多い様な気がします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://binsan67.blog.fc2.com/tb.php/740-c63fe69f