FC2ブログ

ビンさんの銀幕音楽堂・第951回(2020年5月16日放送分) 



20200516銀幕音楽堂











【放送日:2020年5月16日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年5月20日(水)PM6:00オンエア】

・お家でシネマ!

『グリズリー』ostより「Grizzly Main Title」(co:ロバート・O・ラグランド)
『グリズリー』ostより「Helicopter Search/Don is Killed/Get the Bazooka」(co:ロバート・O・ラグランド)
『グリズリー』ostより「What Makes a Man a Man?」(vo:ロバート・O・ラグランド)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、お便りを紹介。

『大脱走』ostより「Main Title(サントラ盤バージョン)」(co:エルマー・バーンステイン)
『大脱走』ostより「Main Title(フィルム・スコアバージョン)」(co:エルマー・バーンステイン)

『ロミオとジュリエット』ostより「Epilogue」(co:ニーノ・ロータ)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

既にご存知の通り、奈良県における緊急事態宣言は14日にて解除となりました。
これを書いている時点では、15日以降、奈良県内の映画館は再開するのか否か、まだ発表が無いので詳しいことはわからないのですが、おそらくは再開の方向に向かうのではないか、と思います。

とりあえずは動向を見るということで、今回の番組ではオープニングでとある新作の話題を取り上げています。
2019年度ベスト1に推しました、『みぽりん』の松本大樹監督が、この新型コロナウィルスによる自粛&規制の中、1本の作品を作成されました。

『はるかのとびら』という作品がそれ。

『みぽりん』の出演者&スタッフ再結集で、リモート撮影で作られた20数分の短編ですが、そこにはこの状況の中、いろんな形で希望を失いかけた人々に、一筋の光明を与えてくれる愛すべき作品です。
まぁ、あれこれ書くよりも、ぜひご覧いただきたい。
Youtubeで無料配信中なので、PC、スマホをお持ちの方であれば誰でもご覧いただけます。




さて、ここからが本題(笑)

今回のオンエア、まずは「お家でシネマ!」から。
先ほど待望の作品がBlu-rayでリリースされました。
77年のアメリカ映画『グリズリー』です。
『ジョーズ』の大ヒット以降、雨後の筍のように作られた動物パニック物の1作で、人喰い灰色熊の恐怖を描いた一編。
ま、内容はともかく(笑)、ロバート・O・ラグランドによるスコアがとにくかく絶品!
数年前にサントラも初CD化されまして、これはやっぱり取り上げるべきだろう、ということで。

続いてメールボックスのコーナーでは、リクエストいただいた作品を。
まずは63年の名作『大脱走』を。
今回は、これも数年前に63年公開当時にリリースされた、いわゆるサントラ音源と、数年前にリリースされたオリジナル・フィルム・スコア音源による「メインタイトル」の聴き比べをしていただきましょう。
前者はサントラ・レコード用に再演奏されたもので、後者は実際に映画本編に流れるもの。
同じ「メインタイトル」でもアレンジが違います。
そのあたりのお話も交えてお送りしています。

続いては68年の『ロミオとジュリエット』から、こちらも昨年リリースされた、サントラCDから。
本作のサントラはこれまでニーノ・ロータのスコアに効果音、セリフが被っていて、純粋にロータのスコアが楽しめなかったところを、昨年リリースされたCDは、スコアのみが収録されたファンにはたまらないものでした。
ここから、最後を飾る「エピローグ」をお送りいたします。

さて、今回の緊急事態宣言の解除で、映画館の動きがどうなるのか。
再開されたとしても、従来通りの対応はもちろん継続していかねばなりません。
映画を観るスタイルも以前とは少し、もしくは大きく違ったものになるかもしれませんが、やはり楽しみは楽しみであります。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!

SAVE the CINEMA !!


ビンさんの銀幕音楽堂・第950回(2020年5月9日放送分) 



20200509銀幕音楽堂














【放送日:2020年5月9日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年5月13日(水)PM6:00オンエア】

・お家でシネマ!

『ポセイドン・アドベンチャー』ostより「Main Title」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『ポセイドン・アドベンチャー』より「The Morning After」(vo:モーリン・マクガヴァン)
『ポセイドン・アドベンチャー』より「The Rescue And End Title」(co:ジョン・ウィリアムズ)

『大地震』ostより「Earthquake (Main Title)」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『大地震』ostより「Stewart And Denise」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『大地震』ostより「End Titles」(co:ジョン・ウィリアムズ)

『タワーリングインフェルノ』ostより「Main Title」(co:ジョン・ウィリアムズ)
『タワーリングインフェルノ』ostより「We May Never Love Like This Again」(vo:モーリン・マクガヴァン)
『タワーリングインフェルノ』ostより「An Architect’s Dream/End Cast」(co:ジョン・ウィリアムズ)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、お便りを紹介。


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

当初の緊急事態宣言の期間だった5月6日が過ぎたとはいえ、大方の予想通り政府からは期間延長の発表があったのは周知のとおり。
映画館も休館状態はそのまましばらく継続と相成りました。

前回の放送でも言ってましたが、週末におとなしく家にいるというのは、もう何年振りだろう、という状態です。

GWも過ぎまして、一般的には長期のお休みをが取れた方も多かったと思いますが、映画ファンとしてはなんとも寂しいGWでした。
かくいう僕は本業があって、毎年GWは無いも同然ではあるのですが・・・。

さて、今回も前半のコーナーでは「お家でシネマ!」お送りいたします。
昨年末にアメリカのプロデューサー、アーウィン・アレンが製作したディザスター(災害)・ムービーの、しかもジョン・ウィリアムズが作曲を担当した3作品が、未発表音源も追加の上、リマスターされて音質も向上となったCD—BOXがリリースされました。

僕も入手いたしまして、その内容に感嘆していたわけですが、どうせなら番組で取り上げようじゃないか、いずれも本編はDVD化もしくはBlu-ray化もされているし、さらにいわゆる名作だし、ということで、映画ファンならずともよく知られている3作品のスコアをお送りいたします。

続いて、メールBOXのコーナーでは、いただいていたにも関わらず、なかなか紹介できなかったお便りを一挙紹介。
ラジオ番組やってて何が楽しいかって、聴いていただいている方から生の声をいただくのが、至福の喜びであります。
ならば、毎回時間を確保して紹介すればよいのに(苦笑)、毎度毎度、どうもすみません。

オンエア後に音楽部分をカットしてYoutubeに番組をアップしていますが、このメールBOXのコーナーは当然ノーカットですので、これはこれでYoutubeでも十分お楽しみいただけるかと思います。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!

SAVE the CINEMA !!


ビンさんの銀幕音楽堂・第949回(2020年5月2日放送分) 



20200502銀幕音楽堂














【放送日:2020年5月2日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年5月6日(水)PM6:00オンエア】

・GW特別企画! 昔のちびっ子大集合! 特撮ヒーロー編

『スパイダーマン』より「駆けろ!スパイダーマン」(vo:ヒデ夕樹)
『緊急指令10-4・10-10』より「緊急指令10-4・10-10」(vo:水木襄、ザ・ブレッスン・フォー)
『ロボット刑事』より「ロボット刑事」(vo:水木一郎)
『超人バロム・1』より「ぼくらのバロム・1」(vo:水木一郎、コロムビアゆりかご会)
『愛の戦士レインボーマン』より「行けレインボーマン」(vo:安永憲自 ヤング・フレッシュ)
『アイアンキング』より「アイアンキング」(vo:子門真人)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、お便りを紹介。


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

あいかわらず映画館は休館状態。
そろそろ禁断症状が出始めているのは、僕だけではありますまい。
ほんとに憎き、新型コロナウィルスめ!!
そんな悪を倒してくれる、ヒーローはいないものか、ということで、数年前にこのGW時期にお送りいたしました、「昔のちびっ子大集合!」が復活いたしました。

正義のヒーローたちが活躍したTV番組の主題歌を、みんなで唄いながら悪いウィルスを撲滅しよう!!
ということで思いたったこの企画、若干マニア向けな選挙だな、定番のウルトラマンや仮面ライダーがいないな、ということは気にしない気にしない(笑)

でも、今回お送りするナンバーを選曲していて、昭和440年代後半ってTVで特撮ヒーローもの、すごいラインナップだったんだなとしみじみ思った次第です。
お送りしようと選曲していたナンバー、もっと他にもあるのですが、割愛して割愛して、ご覧の結果となりました。


続いて、メールボックスのコーナーでは、緊急事態宣言が出なかったら観に行ってたであろう、『大阪少女』や十三の第七藝術劇場の話題をいただいたので、そのあたりのお話をあれこれと。
こちらもたくさんお便りいただいてたのですが、紹介しきれなかった分については、すみませんが次回のオンエアでたっぷり紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!

SAVE the CINEMA !!


ビンさんの銀幕音楽堂・第948回(2020年4月25日放送分) 



20200425銀幕音楽堂














【放送日:2020年4月25日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年4月29日(水)PM6:00オンエア】

・お家でシネマ!!

『ジェミニマン』ostより「Gemini Man」(co:ローン・バルフェ)
『ターミネーター:ニューフェイト』ostより「Dark Fate」(co:トム・ホーケンバーグ)

・銀幕音楽堂メールボックス
番組宛にいただいた、お便りを紹介。

『鉄道員』ostより「鉄道員(ぽっぽや)」(vo:坂本美雨)
「ヒゲのテーマ」(co:たかしまあきひこ)
『エクソシスト2』ostより「リーガンのテーマ」(co:エンニオ・モリコーネ)

以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

4月も最終週となりまして、本来ならば奈良県は大和郡山市にありますシネマコンプレックス、シネマサンシャイン大和郡山さんに特化した「シネマサンシャイン大和郡山 リザーブシート」をお送りするところですが、ご存知の通り奈良県内の映画館もすべて休館、という憂き目であり、しばらくはこのコーナーはお休みさせていただきます。

今回の収録の時点では、「緊急事態宣言」は7都府県のみでしたが、その後、ご存知のように日本全国に対して「緊急事態宣言」が出された結果、4月18日(土)より奈良県下のシネマコンプレックスも一斉に休業となり、再開はいまのところ未定です。
じつに残念なことではありますが、こればかりは仕方がありません。

ほんとうに、新型コロナウィルスが憎い・・・。

ということで、先週末は映画館に行かない週末を過ごしました。
これがあとどれくらい続くのか、誰にもわからないわけですが、その欲求不満を解消するのは、自宅で映画を観ること、つまりはレンタルショップ(このご時世、ショップへ足を運ぶのも難しいですが)で映画のソフトを借りる、もしくはネットでソフトを取り寄せる、または、配信サービスのサイトで映画を鑑賞する等々、いろんな手段があると思います。
(TVの地上波は、相変わらず最大公約数的な、ディズニー作品かジブリ作品しかゴールデンタイムでオンエアしてくれませんが・・・)

そこで、しばらく番組でお送りしてなかった、「お家でシネマ!!」のコーナーを、いまこそ復活!! ということで、早速今回のオンエアで設けてみました。
今回取り上げるのは、レンタル開始になった作品で、劇場公開時に番組で取り上げなかった(タイミングを逃した)2作品を。

奇しくも2作品ともSFアクション大作であり、この時期、こういう作品でスカッとしていただくのも一興かと。

続いて、メールボックスのコーナーでは、先々週にいただいておりました、故・志村けんさんに関するメッセージに関連して、出演作だった『鉄道員』の主題歌と、映画音楽ではありませんが一世風靡したあのヒゲダンスの音楽を(聴きながら、各自パフォーマンスされるのも良し)。
そして、リクエストいただいた『エクソシスト2』から「リーガンのテーマ」をお送りするという流れになっています。

なお、次回はGW時期(とはいえ、いつものGWのようにはいかないかと思いますが)ということもあり、なにか特別企画みたいなこともやってみようかな、と画策しております。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!

SAVE the CINEMA !!


ビンさんの銀幕音楽堂・第947回(2020年4月18日放送分) 



20200418銀幕音楽堂














【放送日:2020年4月18日(土)PM9:00オンエア】
【再放送:2020年4月22日(水)PM6:00オンエア】

・銀幕アラカルト:大林宣彦監督、追悼特集

『HOUSE ハウス』より「MAIN THEME(ハウス - ハウスのテーマ)」(co:小林亜星)
『瞳の中の訪問者』より「メインテーマ」(co:宮崎尚志)
『金田一耕助の冒険』より「金田一耕助の冒険~サーカス編~」(vo:センチメンタル・シティ・ロマンス)
『時をかける少女』ostより「愛のためいき」(vo:高柳良一、原田知世)
『時をかける少女』ostより「時をかける少女」(vo:原田知世)
『漂流教室』ostより「ア・リーズン・トゥ・ビー」(vo:今井美樹)
『ふたり』ostより「草の想い」(vo:大林宣彦&Frends)
『さびしんぼう』ostより「さびしんぼう」(vo:富田靖子)


以上のラインナップでお送りいたします。


奈良のコミュニティFM、FMハイホー(81.4MHz http://www.fm814.co.jp/)にて、お送りしております1時間の「映画音楽専門番組」です。

放送日:毎週土曜日 PM 9時~10時
再放送日:毎週水曜日 PM 6時~7時 (土曜日放送分の再放送です)

当番組はサイマル・ラジオでも発信しています。
ご自宅のPC、スマートフォンでお聴きいただけます。
上記、サイト内のバナーをクリックしてください。




【裏ばなし的なもの】

今回の収録の時点では、「緊急事態宣言」は7都府県のみでしたが、その後、ご存知のように日本全国に対して「緊急事態宣言」が出された結果、4月18日(土)より奈良県下のシネマコンプレックスも一斉に休業となり、再開はいまのところ未定です。

とうとう奈良県もそのような事態に・・・まぁ、事情が事情ですので仕方がないといえばそれまでですが、生まれて初めて体験する未曽有の事態に、いまはただ戸惑うばかりです。
いったい、いつになったら収束するのでしょうか。
番組としては、第2週目のイオンシネマ西大和さん、第4週目のシネマサンシャイン大和郡山さん、それぞれに特化したコーナーを設けていますが、今回の事態を受け、不本意ながらしばらくはコーナーをお休みすることにいたします。

さて、今回の放送内容ですが、4月10日に亡くなられた大林宣彦監督の追悼特集をお送りします。
僕自身の大林作品に対する印象だったり、大林監督の思い出だったり、あれこれ喋ったうえで、時間の許す限りの選曲をしましたが、まだまだ監督作品で触れていないものもあります。
とにかく、あれこれ喋ってますので、詳細は番組をお聴きください。

※急遽、大林監督追悼特集をお送りしましたので、先週からのリクエスト曲等は次回、あらためてお送りいたします。

ということで、今回もご用とお急ぎでない方は、ぜひお聴きあれ!!